スポンサードリンク         

天使のはねランドセルの工夫

ランドセル「天使のはね」は、従来品の肩に重さが集中するという欠点を改良し、ランドセルを背負った時に、軽く感じるように肩ベルトの付け根のところが工夫されています。

ランドセルの重さは720から1,000g程度で、商品の種類が100を超える、天使のはねランドセルは、子供達の安全と健康を一番に考え、保護者の方の意見に応えた研究開発を行い、ランドセルをより軽く背負うことができ、フィット感をさらに向上させています。

ランドセル天使のはねの肩ベルトには防犯ブザーを取り付けることができる金具もつけ、安全に配慮しています。

>>天使のはねランドセルを探す

天使のはねランドセルとは

ランドセル天使のはねとは
有名なセイバンのランドセル「天使のはね」とは‥‥

小学生がランドセルを背負ったときに、肩や背中への負担を極力軽減しようと設計されたランドセル「天使のはね」。どのように肩や背中への負担を極力軽減できるのかというと、肩ひもに「天使のはね」と呼ばれる硬質素材を用いることによって、肩ひもが上へ向かって垂直に持ち上がるため負担を軽減。従来のランドセルは肩ひもが曲がっている。そのために、ランドセルが背中から後方へ離れ、肩前面に付加が集中し「重い」という印象を与えているという。それが、天使のはねによって背中にぴったりとくっつき、負荷を肩、腰、背中へと均等に分散できるようになったことから、軽く感じるようになる。 また、背中にぴたりとくっつくために、よい姿勢を保つことができる。
>>天使のはねランドセルを探す
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。